2022年3月27日(日) 日本経済新聞 2面 EV値上げの波

電気自動車(EV)に値上げの波が押し寄せている。ロシアのウクライナ侵攻に伴う供給懸念から電池材の需給が逼迫しているためで、米テスラなどEV大手は相次いで値上げに動いている。主原料の一つニッケルは前年比2倍超に急騰。前年比6倍になったリチウムなどロシア産以外の資源も高騰が続く。価格高騰と供給不足はEV普及の足かせになりかねないと日本経済新聞が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO59437630W2A320C2EA1000/

2020年12月9日(水) 日本経済新聞 1面 2030年までに、全て電動車にする目標を打ち出した都道府県は?

◯◯◯は2030年までに都内で販売される新車すべてをハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)などの電動車に切り替える方針を示した。ガソリンエンジンだけで動く新車の販売を国よりも約5年前倒しで止め、二酸化炭素(CO2)を削減する。(略)「脱ガソリン車」目標は、自動車メーカーの開発戦略にも影響を及ぼすと日本経済新聞が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO67138650Z01C20A2MM8000/

7月13日(土) 日経新聞 朝刊1面 中国、◯◯◯◯◯◯車優遇 環境車規制を転換

中国政府は◯◯◯◯◯◯車(◯◯)を優遇する検討を始めた。ガソリン車と同等としてきた◯◯を「低燃費車」とみなし、普及支援に転じる。中国は今月、世界で最も厳しい基準とされる新たな排ガス規制を導入するなど大気汚染の解消と自動車業界の構造改革を急ぐ。電気自動車(EV)の普及に限界があるなか、◯◯を含め環境対策を強化すると日経が報じています

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO47328200T10C19A7MM8000/