2021年7月9日(金) 日本経済新聞 1面 グーグル、日本で金融参入

米グーグルが日本で金融事業に本格参入することが8日までにわかった。国内のスマートフォン決済会社を200億円超で買収し、インドや米国に続き日本でも2022年をめどに自社グループで送金・決済サービスを始めるもようだ。巨大IT(情報技術)企業の参入で金融と異業種の合従連衡が一段と加速すると日本経済新聞が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO73716210Z00C21A7MM8000/

5月17日(金) 日経新聞 朝刊1面 ソニーと米マイクロソフト ゲーム分野で提携 ◯◯◯◯共同開発

ソニーは米マイクロソフトと◯◯◯◯サービスや人工知能(AI)分野で提携する。ゲームソフトをネット配信する◯◯◯◯サービスで共同開発に乗り出し、同分野に参入する米グーグルなどに対抗する。ゲーム産業の競争軸がクラウドに移るなか、従来型のゲーム専用機で競合するライバルが手を組むと日経が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO44911890W9A510C1MM8000/

5月1日(水) 日経新聞 朝刊11面 グーグル、広告収入に陰り ◯◯◯◯の目厳しく

米グーグルの親会社アルファベットが成長鈍化の壁に直面している。29日発表した2019年1~3月期の売上高は前年同期比伸び率が17%増と14四半期ぶりの低さとなった。主力の広告事業で競争が激化し、各国〇〇〇〇の視線も厳しさを増す。稼ぐ力の衰えは、人工知能(AI)など新技術の開発にも影響を及ぼしかねないと日経が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO44367780Q9A430C1EA8000/