2021年5月9日(日) 日本経済新聞 1面 GAFA課税 15%どまり

GAFAと呼ばれる米IT(情報技術)4社の税負担率が平均約15%で、世界の計5万社超の平均の6割にとどまることが分かった。既存の法人税は無形資産を捉えきれず、経済のデジタル化に対応できていない。新型コロナウイルス禍への対応に伴う財政膨張もあり、各国の法人税率の引き下げ競争は転機を迎える。グローバルな課税ルールの整備が課題になっていると日本経済新聞が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71689630Z00C21A5MM8000/

2020年1月15日(水) 日経新聞 13面 マリオ、目指すは◯◯◯◯流

米グーグルやアップルなどのゲーム事業参入に直面する任天堂が、次の成長に向けキャラクタービジネスに解を見いだす。14日、マリオなどのキャラクターを生かしたテーマパークへの進出の概要を発表した。知的財産(IP)を生かしたビジネスモデルの構築を探る。めざすのは……(日経新聞より引用)。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO54388590U0A110C2TJ2000/

1月23日(水) 日経朝刊1面 世界の利益 米が〇割 10年で3.8倍「見えぬ資産」で稼ぐ

米国が世界の企業業績をけん引していています。知的財産などの「見えぬ資産」が利益を生む産業構造に転換し、2018年度は世界の純利益の〇割を米企業が稼ぐ見込みだと日経が伝えています。