2022年8月25日(木) 日本経済新聞 1ページ 次世代原発建設

岸田文雄首相は24日、次世代型の原子力発電所について開発・建設を検討するよう指示した。原発の新増設を想定しない東日本大震災以降の方針を転換し、年末までに具体策をまとめる。再稼働する原発は2023年夏以降に最大17基へ増やし、中長期的な電力確保をめざすと日本経済新聞が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO63732290V20C22A8MM8000/

2022年7月15日(金) 日本経済新聞 1ページ 原発 冬に最大9基稼働

岸田文雄首相は14日、首相官邸で記者会見し原子力発電所を今冬に最大で9基稼働すると表明した。国内消費電力のおよそ1割に相当する電力を確保する。火力発電の供給能力も10基増やす。電気代負担を実質的に軽減する新枠組みも打ち出し、電力不足解消へ政策総動員で臨むと日本経済新聞が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO62631390V10C22A7MM8000/

6月15日(土) 日経新聞 朝刊3面 きょうのことば ◯◯◯◯海峡 エネルギー供給の大動脈

イランやサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)などの産油国が面するペルシャ湾とオマーン湾の間に位置し、原油と石油製品を合わせて日量約1700万バレルが行き交うエネルギー供給の大動脈です。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO46145120U9A610C1EA2000/