2021年12月29日(水) 日本経済新聞 1面 出遅れ日本に成長余地

日本は新型コロナウイルス禍からの経済再開が欧米より遅れた。はんこ文化や煩雑な承認プロセスが生産性の向上を妨げている実態も浮き彫りになった。厳しい環境下でいかに成長を確保するか、三菱商事の垣内威彦社長に聞いた(日本経済新聞より引用)。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO78874100Z21C21A2MM8000/

2021年2月26日(金) 日本経済新聞 1面 国内最大級の水素設備 車用など普及へ弾み

産業ガス世界大手の仏エア・リキードと伊藤忠商事は2020年代半ばに、世界最大級の液化水素製造プラントを中部地方に設置する。液化天然ガス(LNG)から製造する方式を採るとみられ、現状よりも価格を抑えながら燃料電池車(FCV)など向けに供給する。世界が水素活用の取り組みを加速する中、普及のカギを握る水素生産の体制作りが国内で本格化してきたと日本経済新聞は報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO69444050W1A220C2MM8000/

9月24日(火) 日経新聞 きょうのことば ◯◯◯ 天然ガスをマイナス162度に冷却して液体にしたもの 日本企業にノウハウ

天然ガスをマイナス162度に冷却して液体にしたもの。液化すると体積が気体の600分の1になる特性を持つため輸送・貯蔵に適しており、専用の船で一度に大量に運べる。燃焼したときに発生する二酸化炭素(CO2)が化石燃料の中でも特に少ないのも特徴だ。脱炭素の機運が世界的に高まる中で石炭からシフトする動きも出ている。(日経新聞より引用)

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO50116570T20C19A9NN1000/

6月14日(金) 日経新聞 朝刊3面 きょうのことば 北極圏の◯◯◯生産 北極海航路でアジアに輸出

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO46080260T10C19A6EA2000/