2022年5月8日(日) 日本経済新聞 1面 電力に銀行初参入

島根県と鳥取県を地盤とする山陰合同銀行が銀行で初めて電力事業に参入する。今夏にも新会社を設立し、再生可能エネルギーの発電施設を管理・運営する。2021年の銀行法改正で参入が可能になった。耕作放棄地などを利用した太陽光発電のほか、中山間地域での自然エネルギーの活用を進め、銀行の収益多様化と地域再生につなげる狙いがあると日本経済新聞が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO60575810Y2A500C2MM8000/

11月12日(火) 日経新聞 1面 NTTが独自◯◯網 災害時に供給も

NTTは独自の◯◯網の整備に乗り出す。一連の投資額は6000億円規模になる見通し。日本で◯◯大手以外が自前で◯◯網を整備する動きは珍しく、大手が独占していた◯◯網に風穴が開くことになる。と日経が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO52024190R11C19A1MM8000/

9月12日(木) 日経新聞 2面 ◯◯◯◯に強風 東電、送電投資抑制響く

東京電力ホールディングスは11日夜、台風15号による大規模停電の全面復旧は13日以降になる見通しだと発表した。なお約40万軒が停電している。送電関連の設備投資の抑制による◯◯の◯◯化が倒壊を増やした可能性は否めない。また、初動の甘さによる作業の遅れも指摘されていると日経が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO49702220R10C19A9EA1000/