2022年7月26日(火) 日本経済新聞 16ページ トヨタ「逃げ水」の円安効果

トヨタ自動車が8月4日に発表する2022年4~6月期の連結決算は、歴史的な円安下でも利益が減るとみられている。アナリスト予想の平均を示すQUICKコンセンサス(市場予想)は前年同期比で1割以上の減益を見込む。原材料高や生産台数の減少が重荷となり、円安効果は「逃げ水」のようにかすんでしまっていると日本経済新聞が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO62886490V20C22A7DTA000/

2020年7月11日(土) 日本経済新聞 2面 米企業、純利益半減でも、◯◯を追い風にIT企業などは健闘している

米企業の2020年4~6月期決算が来週から本格化する。市場では純利益は前年同期比で半減近くとの予想が多い。航空や自動車で赤字が目立つ一方、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯(◯◯)を追い風にIT企業などは健闘している。アナリストは経済再開を前提に年後半の収益回復を見込んでいるが、感染再拡大がリスクとなっている。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61381570Q0A710C2EA1000/