11月24日(日) 日経新聞 1面 コンビニ 標準な商圏人口3000人を下回っているのは◯割

※掲載が大幅に遅れたことをお詫び申し上げます。

時短営業の拡大や不採算店の閉鎖など事業の見直しを進めている大手コンビニエンスストアチェーン。日本経済新聞が全国約5万7000店の立地を分析したところ、◯割で商圏人口が標準とされる3000人を下回っていることがわかった。人口減で店舗の経営環境は厳しさを増している。急速な新規出店と24時間営業で成長を遂げたコンビニ産業は拡大路線から効率化を重視する段階に入ってきたと日経が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO52545100T21C19A1MM8000/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA