7月30日(火) 日経新聞 朝刊1面 製造業、3社に2社減益 4〜6月 電機・◯◯が不振

製造業の業績悪化が顕著だ。29日までに2019年4~6月期決算を発表した日本の上場企業のうち、製造業は3社に2社が最終減益となった。米金融危機の影響が残っていた09年以来の広範な落ち込みだ。米国との貿易摩擦も重なって中国景気が減速し、電機、◯◯、自動車などの業績が悪化している。米国や欧州でも自動車販売は冷え込んでいる。製造業は上場企業の利益の約6割を稼ぐ。業績低迷が長引けば、国内景気にも影響が及ぶ恐れがあると日経が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO47939860Z20C19A7MM8000/