4月18日(木) 日経朝刊1面 政府は年央にも〇〇〇〇〇〇〇〇〇と呼ばれるIT大手の規制強化策をまとめる

政府は年央にも〇〇〇〇〇〇〇〇〇と呼ばれるIT大手の規制強化策をまとめる。巨大IT(情報技術)企業が個人に不利な条件をのませることに対し、独占禁止法を適用する方針だ。無料メールや情報検索などのサービスは便利だが、IT大手の言いなりの利用条件になりやすく、情報や知識の面で弱い立場にある個人を保護する。中小企業などへの違反行為を迅速に改善させる新法の導入も検討すると日経が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO43867770X10C19A4MM8000/

12月19日(水) 日経朝刊1面 日米欧で「〇〇〇流通圏」政府検討、圏外流出なら課徴金

日米欧で「あるモノ」の流通ルール作りを政府が検討しています。

11月27日(火) AIの判断、企業に説明責任 政府が7原則 混乱回避へ法整備

AIの7原則のうち第一原則は「AIは人間の〇〇〇〇〇を侵さない」です。さてなんでしょう…?